アップデート(2018/6/25)

細かな修正

  • #734 利用規約に同意する、のところを拡張可能なように大きくする。
  • #671 [A1001] $FIRST_ATTORNEY_IDを複数代理人対応する
  • #686 画面A1001 PDFダウンロードの形式が正しくない
  • #722 about report from id to class
  • #714 画面U2002 組織形態の位置がおかしい
  • #412 U2006 クレジットカード情報入力画面のデザイン
  • #673 [U1005] $FIRST_ATTORNEY_IDを複数代理人対応する
  • #715 画面U2002 出願基本情報を更新してもエラーメッセージも正常メッセージも表示されなくなった
  • #741 css problem of U1005 (radio box)
  • #651 画面U1002 指定商品役務で類似群コードが複数あるケースの表示が分かりづらい
  • #648 画面U1003 詳細調査NG後の簡易調査ができない
  • #694 画面U1005 代理人が見つからなかった時の表示
  • #739 画面U1005 OA対応会社の表記
  • #695 画面U1005 can_asked=1の代理人を表示させる
  • #696 画面U1009 can_asked=1の代理人を表示させる

類似群コードについて

一般的に、指定商品役務は区分(第1類から第45類)によって、それぞれの効力範囲が定められています。
しかし、商標の類似をチェックする際は、区分内のみを見るのでは十分ではなく、類似群コードと呼ばれる、更に細かい区分をチェックする必要があります。
nomyneでは、指定商品役務を特許庁が公開する基準に基づいて、類似群コード単位で細かく調査します。

さらに詳しくは、特許庁のHPをご参照ください。
https://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/ruijigun_cord_reidai.htm

アップデート(2018/6/19)

機能追加

複数の代理人に対応できるようになりました
スマートフォンに対応できるようになりました

細かな修正

  • #675 画面U0007 新規会員登録でエラーが出る
  • #608 画面U3001 登録依頼申請をすると「カード決済時にエラーが発生しました」というエラーになる
  • #659 画面U1003 詳細調査上限のメッセージを赤字にしてほしい
  • #687 画面U1005 合計金額が正しくない
  • #635 画面U1009 弁理士依頼フォームの複数代理人対応
  • #698 画面U1005・U1006・U3001 金額がまた左詰めになってしまっています
  • #689 画面U2001 ログイン後の簡易検索できない
  • #555 「類似」という表現
  • #684 [A1001 A2001] fix status validation in details page.
  • #677 css problem of A3003
  • #676 css problem of U1009
  • #597 「トステム」で検索した時の調査結果
  • #596 「ポルシェ」で検索した時の調査結果
  • #451 「ひらまつ」が詳細調査を通過して出願可能になる
  • #697 画面U1005 ボタン名を変更したい
  • #652 画面U1003 セガフレード
  • #535 画面A0002 局通知を出したら履歴が表示されなくなった
  • #488 画面U0001 スクロールバーが二重になっている
  • #508 画面U1003 称呼の類似なので、称呼も表示してほしい
  • #485 画面U1002 指定商品役務検索の「検索」ボタンが小さくて押しにくいし、「検索」って言葉だけだと薄い
  • #626 画面U1005,U1006,U3001,U3002 クレジットカード手数料
  • #538 画面U2002 エラーメッセージの表示方法
  • #692 フィードバックの文字が大きすぎる
  • #654 メールA3001 メール内のリンクを押しても詳細調査レポートに行かない
  • #645 サイトをHTML5に対応させる
  • #638 予想時間をcode_countにそって計算する
  • #342 ClosedBetaにむけてロゴの変更、名称の変更
  • #437 UsecaseA0002_02:キャンセルフローの導入
  • #605 電子出願の形式が正しくない
  • #641 現元号が含まれる場合はNGとする
  • #614 会社名と完全一致したときは、但し書きも添えないと誤解される
  • #492 wwwを消してもページを表示してほしい
  • #619 画面U2002 プロフィール編集画面のクレジットカード新規登録のリンクの位置
  • #618 画面U1003 詳細調査NGの時の文言変更
  • #609 画面U1005 クレジットカード情報がない場合の表示方法
  • #576 画面U1001:ボタン「類似を表示」から「部分一致している先願商標(標準文字)を表示」に変更
  • #607 画面U3001 支払情報が0円になっている
  • #601 画面U1001 簡易調査OKの時の文言
  • #575 都道府県をコンボボックスで選択できるようにする
  • #587 代理人の住所にも都道府県をいれる
  • #202 S1006 簡易1:一般的な単語との類似 形態素解析結果 商号や屋号などの接頭接尾辞を除いたものを、形態素分析にかけて、その結果が地理的な名称や人名のみの組み合わせであればNG
  • #599 簡易検索、チェックポイント3において、チェックポイント2のルーチンを適用しノイズとなる結果を除去する。
  • #209 S2008 簡易2:きわめて簡便な名称か? 名前 仮名文字のうち、1桁又は2桁の数字から生ずる音を表示したものと認識[数字読]
  • #218 D1001 詳細1:品質誤認のおそれ 名前、類似群コード 名前が指定商品役務の単語と完全一致すればアウト
  • #205 S2004 簡易2:きわめて簡便な名称か? 名前 ローマ字の1字又は2字に「Co.」、「Ltd.」又は「K.K.」を付したもの。
  • #584 商標詳細調査キューjpo_tm_detail_queue, jpo_tm_detail_report,jpo_tm_askにプロパティを追加
  • #663 $FIRST_ATTORNEY_IDを使っている箇所を洗い出す
  • #672 [A1010] $FIRST_ATTORNEY_IDを複数代理人対応する
  • #669 [U0054,U0053, U1005] $FIRST_ATTORNEY_IDを複数代理人対応する
  • #670 [U3001, U3003] $FIRST_ATTORNEY_IDを複数代理人対応する